<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今日勝ってタイに!
守りのチームが、投手の乱調では勝てません!

とにかく、逃げのピッチングからの
無駄な四球が多い。

キャッチャーの責任も半分。


でも、今日の吉川の先発はいいかも。

第二戦、調子は悪かったが
(緊張かな?高卒ルーキーだしね。)
登板済み。

ここで、去年の八木のように
流れを変えてほしい。


そろそろ稲葉も当たるだろうし。

今日は3対2、日ハムの予想。
[PR]
by inac515 | 2007-10-31 08:32 | 雑記
日本シリーズ ダルビッシュ!!!!
まさしくエースの投球でした。

コントロールはイマイチでしたが、
それを球威でカバーしていました。

川上も球威では劣るものの
絶妙のコントロールで、すばらしい投球でした。

ただ、セギノールへの一球は悔やまれるでしょうね。
高めにはずし気味のいい球ではありましたが、
球威をセギのパワーが上回りました。

ウッズを完璧に押さえたダルに
やはり軍配を上げましょう。


c0045921_21232914.jpg

[PR]
by inac515 | 2007-10-27 21:23 | 雑記
日ハム日本シリーズ進出!
シンジテマシタ!!!!

イイ試合でした。

セギノールがホームラン打つと思ってたけど、
ホントに打つなんて。


相手は巨人がいいなあ。

東京ドーム行けるし。


c0045921_2330750.jpg

[PR]
by inac515 | 2007-10-18 23:30 | 雑記
9月に読んだ小説一覧
1. 夜想
       貫井 徳郎 著

名作『慟哭』から十四年。ふたたび「宗教」をテーマに、魂の絶望と救いを描いた雄渾の巨篇。(Yahoo!抜粋)

一人の少女の特別な力が周囲に様々な影響を及ぼす。救い、救われるとはどういう事なのか?宗教という枠組みを考えさせられる一冊です。ハマりました。 (4.3点/5)


2. ダンサー
       柴田 哲孝 著

嵐の夜、研究所から姿を消した謎の生命体、"ダンサー"。同じ頃、フラメンコの踊り子・志摩子は正体不明の男につきまとわれて…書き下ろし傑作ミステリー長篇。(Yahoo!抜粋)

ホラー、SF、推理の詰まった小説。なかなかテンポ良く進んでいきます。惜しいかな、”ダンサー”のキャラが中途半端。残忍なくせに人間くさい(笑)。まあ、それが狙いなんでしょうけど。終わり方も読めてしまいましたが、話の流れは好きな部類です。 (4.1点/5)


3. 悪夢のドライブ
       木下 半太 著

運び屋のバイトを始めた売れないお笑い芸人を、2億円の借金を抱えた女子高生が追いかける。実はそこには、金に目がくらんだヤクザ、刑事、SMの女王様までが、どっぷり参加していた。誰がいちばん悪いのか?誰がいちばん狡いのか?最後にびっくりするのはどいつだ!?大阪の街を、欲望と執着が迷走する。追いつ、追われつ、騙し、騙され、また騙し…の傑作コメディサスペンス。(Yahoo!抜粋)

ハチャメチャな、まさしくコメディサスペンス。やはりシナリオっぽいんだよね。映画や演劇向きだと思う。キャラはおもしろかったです。 (3.7点/5)


4. 占拠ダンス
       木宮 条太郎 著

邦和信託銀行神田支店。ある朝、開店時間を過ぎてもシャッターが開かない。一社員の嫌がらせかと高を括る上層部だったが、立てこもった犯人から全社員に宛てた一通のメールが届く。「神田支店は占拠された。宣言する。これはストライキだ」邦和信託の恥部が詰まったデータで経営陣に揺さぶりをかける占拠犯は、交渉役として、六年前の金融危機で袂を分かったかつての同期を指名する―。(Yahoo!抜粋)

おもしろかったです。銀行話は良く読みますが、行員の犯行は初めてかも。ある意味、なかなか考えさせられる作品でした。 (4.0点/5)



              読書の秋よりスポーツの秋かもね。
[PR]
by inac515 | 2007-10-16 23:20 | 読書
正論
キングコング西野「切腹コールは亀田と同レベル」
10月14日17時10分配信 産経新聞


 人気お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(27)が14日、自身のブログ「西野公論」で王者・内藤大助が、反則を繰り返した挑戦者・亀田大毅を判定で破ったWBC世界戦について「理由は何であれ、『切腹』を煽るのは絶対に間違っていると思う」と、試合後に『切腹コール』をした観客や『切腹』について質問した記者を批判した。
 ブログでは「あの会場で『切腹コール』をした多くの人達やあの質問をした記者さんは絶対に間違っていると思う。切腹コールなんてした時点で、その時の亀田大毅選手と同じレベルだ。『切腹』なんて簡単に言っちゃいけないのだ」と明かしている。最後は「子供が観てるのだ。その姿を。『切腹コール』で盛り上がる大人の姿を」とはつづっている。



これって、記事レベルになる話ですか?

もう、分かり切ってる事じゃないですか。

僕はもう、「切腹」って言う本人はもちろん

それを煽る観客、モラルの低い報道?記者
そして、
こんな常識的な事を
わざわざ記事にする今のマスメディア、
すべてに?ですよ。


西野君は
ごくフツーの感覚の持ち主ですよ。

こんな事、常識的にみんなが思って欲しい。

言葉(ニュースソース)にしなくても。
[PR]
by inac515 | 2007-10-14 22:00 | 雑記
デート
c0045921_2154265.jpg


今日はかなちゃんとデートでした。

りっちゃんとママはお友達とディズニーランドです。

で、まずは原宿へ。

ちゃおスタイルという、お子ちゃまブランドのお店。(かなちゃんのたっての希望で)

竹下通りはツラいす。


移動 渋谷です。

スイーツパラダイスというケーキバイキング!
もうカップルと女の子の世界です!

パパ、頑張れ!

その後、なんと、109!



撃沈です。
[PR]
by inac515 | 2007-10-14 21:05 | Family
内藤対亀田 2
予想通り、内藤の完勝でした。

亀田のボクシングは、やはり進化無し。

前に出るも、打たれるのが嫌でガードを固めてるだけ。
これではボクシングになりません。
押し相撲なら勝ってたけどね(笑)。

所詮、6回戦レベルの選手。
スタミナはありそうだから、もう少し技術を学んでやり直せば?
(やる気があるならだけど、、、)

そのためには、今の素人オヤジさん直伝のスタイルを変えなきゃね。
いいトレーナーがつけば、もう少しサマになるかもね。

しかし、内藤も安全運転だったね。
かなりのプレッシャー(世間の。亀田のじゃないよ)があっただろうけど。

レベル的には世界戦にはほど遠い(亀田のせいだけど)、
日本タイトルマッチ級の試合だったかな。


PS  TBSさん、なんかみっともないよ。
    構成、実況、解説、すべてね。
[PR]
by inac515 | 2007-10-11 23:08 | 雑記
内藤対亀田 1
さあ、いよいよ始まりますね。

僕的に予想は終盤での内藤のKO勝ちです。

しかし、序盤に、亀田のいいパンチが入ると、圧力をかけての強引な押し相撲があるかもしれません。
そこで、レフェリーが早過ぎる不可解なストップをかける心配があります。

まあ、亀田君にはスンナリ負けて、切腹(引退)してもらいましょうよ。

敵はオレが!と、お兄ちゃんが出て来るでしょうけど。
[PR]
by inac515 | 2007-10-11 19:00 | 雑記
運動会
c0045921_103272.jpg


今年は二人のいた赤組が勝ちました。活躍したかな。

しかし雨が土日と降り、平日火曜への延期。
みんなでのお弁当もなく(給食)、チョットさびしかったな。
[PR]
by inac515 | 2007-10-03 10:32 | Family