<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
1月に読んだ小説一覧
やばばばい、やばばばい。
更新疎かスギ。


1. 他人事
      平山 夢明 著

空想が生んだ惨事が心の空白を埋める。無意味で不気味な心の暗渠を覗く14編。(Yahoo!抜粋)

ほぼおもしろかったけど、駄作もあった。嫌いな人にはとことん嫌われる作品だと思う。個人的には「メルカトル」よりこっちかな。 (3.9点/5)


2. この指とまれ GONBEN
      小川 勝巳 著

美貌の女子大生・椙浦夏子は、稼いだバイト代全てを貢いだ恋人を、社長令嬢・日ノ原麗華に奪われた。「お金持ちになって、あのふたりを見返してやる!」と誓う夏子は、大学の同級生で体育会スキー部に所属する鹿沼歩、父親が会社で不正を働いて逮捕されたスキー部の後輩・吉田博貴、夏子がバイト先のキャバクラで知り合った長谷川夏樹らを仲間に加え、詐欺グループを結成する。学生サークルのノリでカモを騙す計画を練る彼女たち。数多の犯罪の成功に味をしめ、より大物をターゲットに定めるうちに、いつしかヤクザや警察を敵にまわすことになって…。狐と狸の化かし合い。悪魔は誰に微笑むか。(Yahoo!抜粋)

おもしろかった。まあ、ちょっと現実離れしてるかもしれないけど。後半に盛り上がり、最後も良かったと思うな。 (4.1点/5)


3. ハッピーエンドにさよならを
      歌野 晶午 著

望みどおりの結末になることなんて、現実ではめったにないと思いませんか?小説の企みに満ちた、アンチ・ハッピーエンド・ストーリー。前人未到のミステリ四冠を達成した偉才が仕掛ける未曾有の殺意。(Yahoo!抜粋)

これも短編集。「ハッピーエンドじゃなさ」が中途半端。もっとやっていいのに、、、。惜しい。まあ、これが限界かもね。 (3.9点/5)







さあ、また更新しなきゃ。
[PR]
by inac515 | 2008-03-19 13:21 | 読書